④ 普通二輪AT

 
 

 
教習料金には入学金、学科・技能教習料金、教本・教材費、適性検査料、卒業検定料金などが含まれます。

「追加料金」について

 最短教習時限数以降の補習教習が必要となった場合、1時限あたり「4,300円(税込4,644円)」が必要となります。 卒業検定が不合格の場合、再検定料「4,000円(税込4,320円)」が必要となります。

夜間教習を希望される場合は、「8,000円(税込8,640円)」が別途必要です。

普通二輪免許(AT限定)で運転できるもの

エンジンの総排気量が 50cc を超え 400cc 以下のオートマチックの二輪車 と小型特殊自動車・原動機付自転車
 

 【参考】

・二輪車の重量は?
二輪車は、原付・小型限定・普通・大型と分類されますが、それは重量によって分類されるわけではありません。
あくまでも、エンジンの排気量が基準になるので、普通二輪車が大型二輪車よりも重たいということも普通にあります。
では、当校の教習で使用している二輪車 HONDAのCB400 の重量はというと 約200㎏ !!!
二輪免許を取得するには、倒れたバイクを引き起こせなくてはいけないので、なかなかのパワーが必要ですよ。

twitter facebook youtube