③ 普通二輪MT

 
 

 
教習料金には入学金、学科・技能教習料金、教本・教材費、適性検査料、卒業検定料金などが含まれます。

「追加料金」について

 最短教習時限数以降の補習教習が必要となった場合、1時限あたり「4,300円(税込4,644円)」が必要となります。 卒業検定が不合格の場合、再検定料「4,000円(税込4,320円)」が必要となります。
夜間教習を希望される場合は、「8,000円(税込8,640円)」が別途必要です。

 

普通二輪免許で運転できるもの

エンジンの総排気量が 50cc を超え 400cc 以下の二輪車 と小型特殊自動車・原動機付自転車

 

【参考】

・普通自動二輪車の車検について 家庭用の自動車は、2年に1回(例外あり)、「車検」と呼ばれる検査を受けなければなりません。
しかし、総排気量 250cc 以下の二輪車は、その車検を受ける必要がありません。
ちなみに、250cc を超える二輪車の車検では、約5万円の費用がかかりますよ。

twitter facebook youtube