「物忘れ相談プログラム」安全運転講習

「アルツハイマー型認知症」という言葉を聞いたことがあるかと思います。
数年前にはこういったテーマを題材にした映画やドラマが数多く制作されたことでご存じの方も多いのではないでしょうか。
このアルツハイマー型認知症。重症化した状態で突然発症するものではありません。
「自分は大丈夫」という意識と、症状の進行が遅いため自分では気付かず発症していくケースがほとんどです。

「認知症がある程度進行した人」が「自分は認知症である」という自覚がない状態で運転したら…
そのときに自分の大切な家族が同乗していたら…

「物忘れ相談プログラム」安全運転講習は、自分の状態把握と日々難しくなっている道路において交通事故を起こさない運転方法及び近年話題となっている認知症と向き合う事を目的に行います。
認知症は早期に発見し、正しい方法で対処することが認知症の重症化を防ぐ対策となりますので、この機会に是非受講して下さい。

  MSP-1100 

受講時間/受講料/受講プログラム

 〇受講時間
 午前の部 <9:30~12:30>
 午後の部 <13:30~16:30> 
    〇受講料
 無料

〇受講プログラム

物忘れ相談プログラム 

※1回の講習につき、1~3名で実施。

認知症専門医 浦上克哉教授

当校が行う「物忘れ相談プログラム」安全運転講習は鳥取大学医学部教授・浦上克哉教授が考案したプログラムを活用して行います。
浦上克哉教授は認知症予防専門医として早期発見・予防に取り組み、医療の現場では診察・治療・ケアなどにあたり、認知症予防の重要性を指摘しています。

浦上克哉教授について詳しくはコチラ→「ドクターズガイド」

浦上克哉教授の研究でわかったこと

「認知症は初期段階で嗅覚機能の細胞が壊れ始め、においを嗅ぎ分ける能力が衰えてしまうこと」
「また嗅覚機能の低下を防ぐこと、回復させることが認知症予防に効果が期待できること」

そして、「認知症予防に『ある香り』が効果的であること」

浦上式アロマオイルについて

当校は、浦上克哉教授が研究・考案され認知症予防に効果があるとされる「アロマオイル(浦上式アロマオイル)」などの販売代理店になっております。

浦上式アロマオイルについて詳しくはコチラ→浦上式アロマオイル公式ショッピングサイト

「物忘れ相談プログラム」安全運転講習や「浦上式アロマオイル」について
当校までお気軽にお申し込み・ご相談ください。

twitter facebook youtube