⑩ 準中型車

準中型車

 

教習料金には入学金、学科・技能教習料金、教本・教材費、適性検査料、修了・卒業検定料金などが含まれます。

「追加料金」について

 最短教習時限数以降、補習教習が必要になった場合、1時限あたり「6,200円(税込6,696円)」が必要となります。
修了検定が不合格の場合の再検定料「4,000円(税込4,320円)」が必要となります。
卒業検定が不合格の場合の再検定料「6,000円(税込6,480円)」が必要となります。
夜間教習を希望される場合は、「12,000円(税込12,960円)」が別途必要です。

中型自動車免許で運転できるもの 

車両総重量 7,500kg未満
最大積載量 4,500kg未満
乗車定員 10人以下
の条件すべてに該当する車 と小型特殊自動車・原動機付自転車
 

 【参考】

準中型免許で運転できる貨物トラックのサイズは?

普通免許で運転できる自動車の上限は最大積載量2t未満の自動車までなので、通称「2トントラック」と呼ばれるトラックを運転するには準中型免許が必要です。
また、4トントラックも準中型免許で運転することができます。

twitter facebook youtube