自転車安全教室の開催

 

令和1年9月29日(日)に自転車シミュレーターによる交通安全教室を行いました。

今回は駄経寺町自治公民館にて、駄経寺子供会の児童・保護者様を対象として本校職員の小原雄二・安谷龍一指導員が行いました。

自転車の基本的なルール・点検方法の説明や、自転車シミュレーターを使用して市街地や学校・塾などの、日常に隠れている危険について体験して頂き、「自転車も車であること」「ルールやマナーを守る大切さ」を知って頂きました。

受講していただいた児童の方からは

「今日、聞いたことをしっかり守って自転車に乗りたい。」

「自転車のルールがわかってよかった。」

「シミュレーターで危ない所があったので、これから自転車に乗る時はルールを守って乗りたい。」

「歩行者のそばを通るときは気を付けないといけないことが分かりました。」

と多くの感想を頂きました。

増えてくる自転車事故の加害者にならないのはもちろんのこと、被害者にもならないよう模擬体験ではありますが、自転車シミュレーターに乗車し少しでも注意点を見つけて頂けたらと思います。

自転車安全教室の詳細についてはコチラ

twitter facebook youtube