「とっとり交流会」 in 山口大学

「キメタ!鳥取で働こう。」のポスターの近く、黒のジャケットを羽織った女性が当校職員の「福田 麻希子」です。 

 11月7日(火)に山口大学で行われた「とっとり交流会」に、「とっとり就活サポーター」のひとりとして、当校職員の福田 麻希子が参加してきました。 
「とっとり就活サポーター」とは、鳥取県内企業の若手社員が就職を考えている学生に自らの経験を語り、鳥取で働くことの魅力を伝える県の事業です。
 今回の「とっとり交流会」は、企業説明会のような堅苦しい雰囲気ではなく、学生さんは普段着のままで気軽に交流をできる会です。鳥取に就職を希望される学生さんと、鳥取の美味しいお菓子を食べながら、「鳥取のリアル」を「鳥取で働く魅力」と共に伝えてきました。 
 これを期に、鳥取県への就職を希望される方が増えて下さると、参加したサポーターとしても企業としても、とてもうれしいです。

twitter facebook youtube